外堀の工事を行う

庭に面したデッキ

家のリフォームの一つに外構工事があります。外構工事とは、家の玄関や庭を工事することです。新築だった時にピカピカだった外構も24時間365日雨風や雪、直射日光にさらされることで、時間の経過とともに劣化していきます。そんな外構工事ですが、いざ業者に頼むとなると気になることが一つあるのです。それは外構工事の価格です。外構工事と言っても門を直すのかそれともフェンスを直すのかによっても価格は違いますし、例えば門を直す場合どのような素材を使うかによっても違ってきます。 いずれにしても、外構工事にかかる費用は材料費と工事費用に大きく分かれています。 門の場合なら総額で10万円前後、フェンスの設置なら12万円前後、カーポートの設置・交換なら25万円前後でできるのです。

外構工事の歴史はどのような物でしょうか。外構工事は、そこに建物があり、庭がある限り必要な工事ですので、住宅の発展とともにその工事も進化してきました。 昔の住宅はそれぞれ業者がすみわけされていました。例えば家を作るのが大工が、キッチンやトイレの設備は設備屋が、外構は外構の業者のような感じです。すべてが横並びで上下関係などはありませんでした。 ところが、ハウスメーカーが全国に広まって来ると今までの横一列だった関係が崩れ、ハウスメーカーをトップにして、ちょうどピラミッド型を形成するようになります。それによって、外構の工事も下請けに徹しなければならないという現状があります。この流れは今後もしばらくは続くでしょう。